JAPAN STREET DANCE ASSOCIATION

JSDAとは

  • TOP
  • »
  • 協会情報

わたしたちは「ダンスが好き」「ダンスを仕事にしたい」というたくさんの人の夢を叶えるため、
2001年JSDA(JAPAN STREET DANCE ASSOCIATION/日本ストリートダンス協会)を設立致しました。
共に創り、共に発展することが、さらなるダンス文化の普及・振興への近道であると私たちは考えます。

JSDAの理念 JSDAが目指すダンスの未来

1、ダンサーの社会的信用・地位の向上を目指します。
2、活躍・表現の場を創出し、世界に羽ばたくダンサーの活動を支援します。
3、ストリートダンスの普及・発展を促進し、ダンスビジネスの確立・マーケットの拡大に貢献します。

DANCE VALUE CYCLE -ダンスバリューサイクル- JSDAが考えるこれからのダンスの未来

ダンスが生み出すさまざまな”Value(価値)”を循環させ、成長するためのモデルです。
ダンスによってひとつの夢が実現し、そのひとつひとつが、ダンスの未来を発展させ、飛躍的に成長させる、そんな”成功”が循環する
社会づくりを目指しています。

概要

名称 JAPAN STREET DANCE ASSOCIATION
日本ストリートダンス協会
所在地 〒107-8577 
東京都港区南青山三丁目1番30号
エイベックスビル内
設立 2001年10月1日