• ログイン
  • Q&A
  • JSDA後援申請
  • お問い合わせ

JSDA推奨

  • TOP  » 
    • JSDA推奨  » 
      • 推奨スタジオ制度概要

JSDA推奨概要

概要

2012年度よりダンスの義務教育化がスタートし、今後ダンスの世界は大きく広がっていきます。
私たちJSDAは日本のダンスレベルをより高め、世界へ挑戦出来る機会を創出し
支援していきたいと考えています。今後、多くのダンススタジオと共に発展・協力が可能となる、
スタジオネットワークアライアンス「JSDA推奨スタジオ制度」が2012年度からスタートいたします。
このJSDA推奨スタジオは広がるJSDAのサービス、ネットワークを地域のスタジオに開放・共有し
共に発展、共に成長するための新しいアライアンスシステムです。

 

メリット
MERIT01
世界にネットワークされていくJSDA、推奨スタジオ制度導入により確かな信頼を築きます

広がるJSDAのダンスネットワークを様々な地域のダンススタジオに開放し、共に成長し、共に発展していくシステムです。
準会員を含め会員総数、現在1万8000名(2014年10月現在)を超え、さらに広がるJSDAがスタジオを推奨することにより、エンドユーザーの信頼感・安心感を高めることができます。また、JSDAのプロモーションサポートにより、認知度・信頼度の向上をサポートします。

MERIT02
推奨スタジオ制度導入時、既存生徒は全てJSDA本会員登録が無償となります

推奨スタジオ制度を導入した際、既に在籍している生徒についてはJSDA本会員登録が無償となります。 JSDA本会員登録されることにより、5つのサービスが受けられ、活躍の場が広がり ます。 本会員の5つのサービスはこちら

MERIT03
既存のスタジオインストラクターのキャリアアップを支援します

推奨スタジオ制度を導入した店舗の既存インストラクター(導入より勤続2年以上)は、スタジオの推薦の上、JSDAの面接官による面接をクリアし、講習を受けることで、JSDA公認インストラクター資格を得ることができます。
資格を取得することで、更なるダンサーとしての活躍の場が広がり、インストラクターの生活の安定とキャリアアップを支援します。

MERIT04
スタジオの独自性を保ちながら、JSDA公認ストリートダンス検定との連動を図ることができます

様々なスタジオの特徴、独自性を保ちながら、JSDA公認ストリートダンス検定との連動を計ることができます。
JSDAはダンスに一定のレベル基準を定め、検定試験を実施しています。検定に沿ったレッスンが可能になることで、インストラクターやダンサーとしての道が開け、目標を持ったレッスンを行うことができます。

MERIT05
受講生満足度の高い各種イベントやステージを提供します

推奨スタジオが主催するイベントへの後援金給付や、イベントに参加する機会の提供など、ダンサーが求めている活躍の場を創出します。
大きなステージに立ち自分のダンスを見せる機会があることで、受講生満足度の向上をサポートします。

MERIT06
ダンスをより発展させるダンスバリューサイクルへの参加により、ダンス界に貢献できます

ダンスが生み出すさまざまな“Value(価値)”を循環させダンスを発展・飛躍させる、DANCE VALUE CYCLE。
推奨スタジオ制度を導入することで、このサイクルに参加し、ダンスの発展と飛躍に貢献することができます。

ご契約の流れ JSDA推奨概要
お問い合わせ

推奨スタジオ制度に関するお問合せ

 

JSDA推奨概要

導入に関しての
注意事項
JSDA推奨スタジオを導入頂く際、JSDA所定の審査が必要になります。
ご希望に添えない場合もございますが、予めご了承ください。